Admin Toolbar モジュール

本日は、DrupalのAdmin Toolbarモジュールをご紹介します。

※2020年6月20日現在、モジュールのバージョンは8.x-2.3です。以下の記事ではこのバージョンについて記述しています。

※この記事をご覧になった時点によってモジュールのバージョンや仕様が変更されている可能性があります。

Admin Toolbarモジュールとは

本モジュールはDrupalの管理者画面のナビゲーションメニューを拡張し、メニューの要素にマウスを重ねるだけで、その要素がドロップダウンメニューのようにサブ要素を表示させるモジュールです。このモジュールを追加することで、管理者画面の使い勝手が向上し、自分が行きたい設定画面までワンクリックで移動することができるようになります。

例えばArticleコンテンツのフィールドを編集したいとしましょう。Admin Toolbarモジュールが未インストールの場合だと、「Structure」->「Content types」->「Article(Manage fields)」と3回画面をクリックしなければならず、その度にロードと画面遷移が入るのでどうしても作業効率が悪くなってしまいます。

しかし、Admin Toolbarモジュールをインストールしていると、下の図のように管理者メニューが拡張されるので、ワンクリックでArticleコンテンツのフィールド編集画面まで行けてしまいます(下の図ではAdmin Toolbarモジュールに加えAdmin Toolbar Extra Toolsモジュールも追加しています。詳しくは下記参照)。

Admin Toolbar Module

このように、Admin Toolbarモジュールを追加することで、Drupalでの作業効率を格段に上昇させることができるのです。

Admin Toolbarモジュールに含まれるサブモジュール

また、Admin Toolbarモジュールにはサブモジュールが含まれており、Admin Toolbarモジュールをインストールすると自動でこれらのサブモジュールもインストールされます。現在は以下の3つのサブモジュールが含まれています。

  • Admin Toolbar Extra Toolsモジュール

  • Admin Toolbar Links Access Filterモジュール

  • Admin Toolbar Searchモジュール

それでは以下でそれぞれのサブモジュールについて見ていきいましょう。

Admin Toolbar Extra Toolsモジュール

Admin Toolbar Extra Toolsモジュールは、Admin Toolbarモジュールをさらに拡張してさらに使いやすくしたモジュールです。より細かい詳細までドロップダウンメニューで表示できるようにしています。

下の図ではAdmin Toolbarモジュールだけの場合と、それに加えAdmin Toolbar Extra Toolsモジュールも追加した場合を比較しています。Admin Toolbarモジュールだけの場合は「Structure」->「Content Types」までしか行けませんが、Admin Toolbar Extra Toolsモジュールが追加されている場合はさらに詳細なページまでメニューが拡張されていることがわかります。

admin-toolbarAdmin Toolbar

Admin Toolbar Links Access Filterモジュール

Admin Toolbar Links Access Filterモジュールは”Use the administration pages and help”の権限を持つユーザーにアクセス権限のない管理者メニューを表示してしまうという問題を解決します。このモジュールをインストールすると、権限のない管理者メニューは表示されなくなります。

Admin Toolbar Searchモジュール

Admin Toolbar Searchモジュールは管理者画面にサーチ機能を追加して、管理者が実行できる機能を検索し、その機能のページに移動することができるようになります。

Add Content

まとめ

このように、Admin Toolbarモジュールを用いることで管理者メニューを拡張してDrupalをより使いやすくできます。その結果作業効率を上昇させることもできるので、是非Admin Toolbarモジュールのインストールを検討してみてはいかがでしょうか。

詳しくは、こちらをご参照ください。